忍者ブログ
浮かんだストーリーとか。絵とか。日常とか。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

先日、友達の結婚式に出席してまいりました。 

私は友達の結婚式に出席するのは初めてのことで、恥ずかしいことに結婚式の決まりごととか何も知りませんでした。しかも新婦と共通の友達もおらず、結婚式までの準備期間は目を皿のようにして『結婚式 マナー』とか『結婚式 ご祝儀 友人』ってな具合でネット検索しまくりでした。ほら、共通の友達がいれば「ねーねーご祝儀いくら包む?」とか相談もできるじゃない。最終的には会社の人とか母親に聞いて平均的な金額を包んだけども。

まあそれはいいとして、いよいよ当日。


式にも出席してくださいと言われてたので、かなり早起きして準備開始。なれない手つきで髪を巻き、化粧、着替え、着々と準備をし、いざ会場へ。


会場につくと、ロビーにはそれらしき格好の方達がおり、みなさん談笑しております。先にも書きましたが、私は新婦と共通の友達がおらず、何となく…っていうか完全アウェー状態。表情はかなり澄ましておりましたが内心かなりドキドキ状態でした。式もこのままこの場所で待ってていいのかなと若干不安になり、フロントに確認しに行きました。


「あの、○○さんと●●さんの結婚式に招待されてるのですが、ここで待っていていいのでしょうか」

「はい、時間になったら案内しますのでロビーでお待ちください」


と言われたので素直に待っておりました。

すると、フロントにいた女の子がロビーに出てきて


「では、式場にご案内いたします、こちらへどうぞ」


と言いました。

あぁ、いよいよあの子の晴れ姿がみれるんだ。思えば高校時代、二人で色々な事を話したなぁ、くだらないことで笑いあったりもしたっけ。結婚するんだなー、なんかちょっと変な気持ちだなー、とか考えながら案内する会場へ。


案内された場所は教会をモチーフにした建物で、新郎側が右の席、新婦側が左の席と座る位置を指定されました。皆が席に着くと自然と会場が静かになります。私もその雰囲気を感じ気持ちを沈めます。いよいよ花嫁姿のあの子が出てくる。どんなドレスなんだろう、綺麗だろうなぁ…


スタッフが言いました。

「では、これから■■さんと△△さんの結婚式を始めさせていただきます」


……

……… 

ん?

え?何?

 

■■さんと△△さんって誰だよ。私は○○さんと●●さんの結婚式に来たんですけど。 
あれ、もしかしてこれ間違ってね?え?やばくね?マジでやばくね?


なんか、式場間違ったみたいで

「すみません間違えました!!」

と言い、式場を出ようと扉を開けたらすでにスタンバイOKの■■さんと△△さんと思われる新郎新婦が目の前に。■■さんと△△さん私を見て鳩が豆鉄砲状態。

「ごごごごごごめんなさい間違えてしまいましたせせせ、せっかくの日に大変申し訳ないです。」

と山下清ばりに謝り倒し、もといた場所に急いで戻りました。

ロビーに行き、披露宴の場所を聞き急いで本来行くべき式場へ行くと、式はすでに始まっていました。

そのあとは普通に披露宴に参加し、帰ってきましたが、同じ日に違う新郎新婦が結婚式をするってことは十分考えられることで、そのことは全然頭に入っておらず■■さんと△△さんにはとても悪いことをしました。
 

 

でもさ、案内係も案内係よね、新郎新婦の名字言わなかったもの。これってどうなの?スタッフとしてどうなの? 

 


友達は、とても綺麗でした。

 

PR
[59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
ヒロノ
性別:
女性
ブログ内検索
最古記事
リンク
一言メッセージ
心を満たすは甘いもの♪
来てくれてありがとう
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone