忍者ブログ
浮かんだストーリーとか。絵とか。日常とか。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝、歯が痛くて起きました。以前から親知らずの辺りが痛むなぁとは思っていたのですが、日を追うごとに痛みが増し、今では口を半分以上開くと激痛が走るという大惨事。カロリーメイト、わかります?あれをね、食べようとしても痛くて食べられないの。それくらい口が開かない。

 

そんな痛みの中、全て気のせいだと思い込んで日々を過ごしていたのですが、今日ばかりは鏡を見てビックリ。左のほっぺたが腫れています!

これは大変だと慌てて歯医者に電話。幸運なことにすぐ診て頂けるとの事でしたので、急いで歯医者へ行きました。

 

待合室で数分待っていると「ヒロノさーん、ヒロノさーん」と、綺麗なお姉さんが私を呼びます。制服姿のお姉さんってすっごく綺麗よね。ドキドキしちゃう。

 

レントゲンを撮った後、案内された所で待っていると担当の医師が私の元へやってきました。あら、若干この方クリボーに似てて私のタイプ…なんて思うはずもなく内心ビクビク。歯医者怖い。

そんな私の心境を察したのかは分かりませんが、クリボーは私に優しく話しかけます。

 

医「左の歯が痛いんだって?」

私「はい、親知らずの辺りだと思うんですけど、痛くて口が開かないんです…」

医「どれどれ、ちょっと診せてもらうからねー(ニコニコ)」

私「は、はい」

 

口を開く私。けど、痛くて少ししか開けられません。

 

医「ごめんね、ごめんね、痛いよねー痛いよねー(ニコニコ)」

満面の笑顔で私の上あごと下あごを思いっきり開く医師

私「あががが」(痛い!死ぬ!なにこの人!さっきの優しかったアンタはどこいっちまったんだよぉぉ!ひぃぃぃ)

抵抗しようにも口を開かれているので喋ることもできません。私の苦しむ表情を見ながら何度も医師は「痛いよねー痛いよねー(はるな愛風の発音で)今から薬とばすからねー」とニコニコスマイルのままキュイーンガガガと機械を操作するクリボー。いやぁ、死ぬかと思った。

 

クリボーの診察によりますと、私の親知らずはどうやら逆方向に生えてしまっているらしく(歯茎に向かって生えているらしい)その為に炎症を起こし、ほっぺたが腫れてしまっているとの事。なんか、抜かなきゃいけないらしいです。しかも、ここで抜くのは難しく、大学病院に行かないとダメかもと言われました。

 

親知らずって、抜くの大変なんだね…やだなぁ…怖いなぁ…

 

マリオカートしたい。

PR
[41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ヒロノ
性別:
女性
ブログ内検索
最古記事
リンク
一言メッセージ
心を満たすは甘いもの♪
来てくれてありがとう
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone