忍者ブログ
浮かんだストーリーとか。絵とか。日常とか。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昔、約3年ほど居酒屋でバイトをしていました。

私が働いていた居酒屋は正直全く繁盛しておらず、酷いときでは一日4人なんていう時もありました。4人なんて言ってしまえば聞こえは良いですが、二人で一組が二つの四人だからね。

しかも何故かこの居酒屋はBGMが変わってて、どこの有線だか知らないけど頻繁に猪木ボンバイエが流れておりました。広い店内に二組のお客様、曲は猪木ボンバイエ。何だこれ。

 

そんなお店だったもんで、店員も店員で暇をもてあます形でただただ時間が過ぎていくのを時計とにらめっこ。私ももちろん例外ではなく意味も無く窓拭いたり隠れて珈琲飲んだり隠れてつまみ食いしたりしてました。

 

でもそこはやっぱり居酒屋。金曜日ともなるとそれなりにお客様が入ってきます。そんな時は私だって大ハッスル。「いらっしゃいませ!」「生ビールですね!少々お待ち下さい!」なんて居酒屋の店員っぽく頑張ります。ただね、普段暇なペースになれてるせいか突然忙しくなると厨房も私達ホール(接客)もテンパり気味に。そんな私もなんか大変な事になっちゃって、もともと酷い妄想が輪をかけて大フィーバー。(やっべ、超忙しいじゃん、私すっげ働いてる、どうしよ、働く女ってかっこよくね?)とか生ビール運びながら想像して妄想。妄想が暴走。

 

だいたい人間ってのは考え事しながら動くと失敗するように出来てます。生ビールとレモンハイを注文された私はお酒を作りながら(ふはは。次はなんだい?あたしゃマスター!今宵もこのお酒でお前のハートをロックオン!猪木!ボンバイエ!!)とか考えながら「お待たせしました!生ビールとレモンハイになります!!!」と、何故かお客様のところに行かず厨房にお酒を持っていきました。

 

「ちょっとヒロノさん!何テンパってんの!ここは厨房だよ??」

「バカヤロウ!お客さんとこ早く持っていけ!」

「ひぃぃすみません!やっだ私ったら、テヘ☆」

 

…ってやりとりがあったならまだしも。

厨房の人私のことガン無視でした。いくら忙しいからって無視とかありえないと思うんだぜ。

結構仲良くさせてもらってたつもりだったけどもしかして嫌われてたりするのかしら??なんて不安にかられながらその日の業務を無事終了。グラスなどを片付けていると厨房で働いているメンズが私に近づき一言「ヒロノさんさ、今日厨房にお酒持ってこなかった?」「いえ、持ってってないです。」

 

業務終わってからそんな事言わないで。

恥ずかしいじゃん?恥ずかしいじゃん。

 

その日、泣きながら自転車こいで帰ったことは言うまでもありません。

 

 

何が言いたかったのかわからなくなってしまったけれど、そんな話。


PR
[36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ヒロノ
性別:
女性
ブログ内検索
最古記事
リンク
一言メッセージ
心を満たすは甘いもの♪
来てくれてありがとう
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone